hdbt_01.png hdbt_02.png hdbt_03.png

bb_blog.jpg

2011年08月15日

ペストコントロール協会

作業前の打ち合わせ説明です。
宮城県ペストコントロール協会の指示で動きます。
各地から支援に来ています。
魚が多く落ちています。
これもハエの原因と思われます。
滞在中の消毒の写真です。
まだまだ片付いていない建物も多いです。

 

 

 

時計が被災時刻を表している。

 

 

 

色々な団体が、日本全国から支援に駆けつけていただいている。

 

わたしが滞在中に多く見た日本各地の警察関係者の活躍にも敬意を表させていただきたい。

 

三重県から宮城県までの車までの行きと帰りの経路と時刻の説明です。
8月8日(月)
4:25津 出発
伊勢自動車道(四日市JC) 伊勢湾岸自動車道(豊田JC) 東海環状自動車道(土岐JC) 中央自動車道(岡谷JC) 長野自動車道(更埴JC) 上信越自動車道(藤岡JC)
 関越自動車道(高崎JC) 北関東自動車道(?) 東北自動車道
15:25仙台南 着
8月13日(土)
7:40仙台宮城 出発
東北自動車道(郡山JC) 磐越自動車道(新潟中央) 北陸自動車道(米原JC) 名神高速道路(渋滞を避けるため八日市でおりた) 下道を30分強走る  新名神高速道路(土山からのる) 伊勢自動車道
18:00津 着
帰りはお盆の渋滞を避けるため行きのルートは避けました。おかげで渋滞には巻き込まれずに帰ってこれました。
この約1週間(滞在中も含む)の走行距離は2252キロでした。
長距離を故障や問題なくガンバッテくれたアペックス5号車(商用軽車両)と、同行頂いた社会保険労務士の田中好昭さんに感謝します。ありがとう!

2011年08月12日

被災地の様子

今日も被災地の様子を伝えます。

石巻港もひどいです。
地盤が沈下して浸水している。

船が防波堤に乗り上げている。

2011年08月11日

女川原発

今回の集合場所(石巻ビッグハ
ウス)付近の画像です。
とてもひどいです。

女川町の港周辺です。
正面の建物が水族館らしい。
とてもひどいです。

女川原発まで行きましたが、少し煙突が見えるだけでした。
近くにある女川原発PRセンターへ行ったところ、休館日ではないのに閉まっていました。

bt01.jpg
bt02.jpg
bt03.jpg
bt04.jpg
bt05.jpg
bt06.jpg

bn_blog.jpg